山梨県で太陽光発電をやる場合はソーラーローンを利用したほうがお得。

by admin

私は山梨県の甲府市に住んでいます。
東日本大震災以降、太陽光発電が気になってしようがありませんでした。
太陽光発電は、無限の太陽光というエネルギーをただで利用でき、尚且つクリーンなエネルギーです。
しかし私が一番気に入ったのは災害時でも電気は消えないということです。
最も夜に自家発電した電気を使おうと思ったら、蓄電装置が必要になりますが。
そしてさらにうれしいことは、山梨県は日照量日本一なのです。
これを聞いてためらっていられますか。
そしてうれしいことに、山梨県の補助金は、利子補給なのです。
10万円を上限に利子補給してくれるのです。
それならば、ソーラーローンを利用しない手はありません。
売電の単価が10年間継続されるので、10年ローンを組んだほうが安心です。
それに太陽光発電は一回設置したら、ほとんどメンテナンスは必要ありません。
ゴミは雨が流してくれます、何のコストも要らないで電機を生産してくれます。
山梨で太陽光発電をする場合はローンを使って初期費用無しでやりましょう。