有利な甲府市

by admin

甲府市のある山梨県は全国的にみても、太陽光発電に有利な条件が整っています。
太陽光発電で効率よく発電するには、太陽がしっかり照ることが必要になります。
この点、甲府市は年間の晴れ日数は231日で全国15位、年間の改正日数は約45日で全国4位、そして、年間の日照時間では2183時間で全国1位と、太陽光発電に適したエリアといえるんです。
太陽光発電に適し、多くの発電量が期待できるということは、ご家庭の家電製品に用いる電力を自給自足できて、電力会社から電気を買う量が減り、電気代の削減につなげることができます。

また、ご家庭で使う以上に発電できれば、電力会社に余剰電力を売却して収入を得ることができます。
電気代の削減と売電収入のダブル効果で、コストをかけて太陽光発電システムを設置しても、早期にコストの回収が見込めます。
さらに、設置コストの一部は国や地自治体の補助金制度によってもカバーされます。
皆さんもよくご存知の通り、太陽光発電を設置すると国から補助金が支給されます。
補助金を受け取るには、工事着工前に申請手続きを行いましょう。
また、甲府市でも地球温暖化対策導入促進助成金制度を設けており、住宅用太陽光発電システム1KWあたり1万円、上限3万5千円までの助成金が支給されます。
こちらはシステムの設置後3ヶ月以内に申請する必要があります。
なお、山梨県では住宅用太陽光発電設備設置費補助金制度として、融資を受けてシステムを設置する場合に、最大10万円までの利子相当額の補助金が用意されています。